ヤコブの井戸

アメリカにある「ヤコブの井戸」は水中洞窟だが、かなり多くの事故が毎年多発している。

ダイバーたちがこぞってヤコブの井戸にダイビングするが、命を落とす事故に発展しているのだ。

事故が起きる理由とヤコブの井戸水中洞窟の名に込められたメッセージを今回紐解いて行こう。

テキサス
アメリカテキサス州の中央部に広がる「テキサスヒルカントリー」にあるサイプレス川にある水中の洞窟がある。

これを人々は「ヤコブの井戸」と呼んでいるのだ。

この井戸の開口部は10m×4mで観光客が岩場からこの井戸にダイビングをしたりするなどアトラクションの場所ともなっているのだ。

深さは約37メートルとなっているのでダイバーも多くここを訪れる。

66774b96


スポンサーリンク


なぜここで事故が起こるのか

ヤコブの井戸ではこれまで9名のダイバーが命を落としている。

ただのレジャースポットのような扱いをされているが事故が起こっていることも忘れてはならない。

なぜ事故が多発しているのか?

その事故の原因については

この水は淡水でありさらに川や海のように流れがあるわけではないためにその井戸の深部の水は人間が絶えることができない0度近くの温度になっていることが考えられる。

ヤコブの海中洞窟は確かに表面部は非常に水が暖かく、まるで温泉に浸かっているような感覚になるのだが、一度深くまで行ってしまうと体が麻痺をして身動きが取れにくくなりそのまま底に沈んでしまう恐れがある。

まるで海の底から手を引かれるような感覚がした
とかつて事故を起こしそうになり、同僚に助けられたことがあるダイバーは語っていた。

現地ではこのような看板が立っており、警告文も多く貼られている。

「洞窟ダイビングには訓練と装備が必要」

「止まれ あなたの命を守れ!この先の進むな。
このような水中洞窟でインストラクターを含めた
300人以上のダイバーが死んだ。
 
(注釈)この洞窟には、
死んで得るような価値はなにもない!
このポイントを越えてはならない。」


スポンサーリンク


なぜヤコブの井戸という名前なのか?

なぜヤコブの井戸という名前なのか

ヤコブというのは旧約聖書の創世記に出て来るヘブライ人の長であった。

イスラエルを統治し、ユダヤ人の祖ともいわれている人物だ。

またヘブライ語ではヤコブは「かかとを掴むもの」という意味になる。

もしかしたらこの井戸がヤコブの井戸と呼ばれるようになったのは、海中洞窟の底からいきなりダイバーが「かかとを掴まれた」と発言したことがきっかけなのかもしれない。

さきほどもお話したが淡水で水の流れはないために深部はかなり冷えているために身動きが取れにくくなることがあり、川の底に沈んでしまう事故がこれまで発生している。

それを人間のかかとをつかみ、底へ引きずりこむという意味でヤコブという名が使われているのではないだろうか?

聖書でヤコブが果たしたこと

アメリカの水中洞窟のことを「ヤコブの井戸」と現地民は呼んでいるが、

本当のヤコブの井戸は「ヨルダン川西岸地区」に存在する。このヤコブの井戸は聖書にも出て来るものだ。

ヤコブの井戸に関しては、新約聖書、ヨハネの福音書第四章に出てくる話で有名です。

イエス・キリストはガリラヤに行く際にシェケムの地を通りました。
途中、イエスがヤコブの井戸で休んでいると、一人のサマリア人女性に出会いました。

女性はイエスに「水を飲ませて下さい」と頼みました。
イエスは「この水を飲む者は誰でも渇く。しかし私が与える水は渇かず、その人の内で泉となり、永遠の命の至る水が湧き出る」と答えました。

サマリア人女性はイエスが神の人であると気付き、
彼にこう質問しました
「私どもの先祖はこの山で礼拝しました。あなた方は礼拝すべき場所はエルサレムであると言いますが、どうなのですか。」

当時ユダヤ人とサマリア人は互いに嫌い合っていました。そこで問題だったのが神殿の場所です。

エルサレムを追い出されたサマリア人達は、
イスラエル人の祖ヤコブがヤハウェを礼拝したこの山こそが真の神殿であるとして、彼らの住むゲリジム山を神殿としていました。

女性はこの状況に疑問を感じていたのでしょう、イエスは彼女に対し、真の礼拝とは見えない部分、霊と心理、神と真心が重要なのだと説いた、という話です。

非常に美しい教会の装飾。中央の階段を下るとヤコブの井戸です。

歴史的には井戸は333年に発見され、ローマ皇帝の手厚い保護の元、その上に教会が建てられました。
教会はサラディンによって1187年に破壊されてしまいましたが、地下室の井戸は残りました。

長らく教会の無い状態が続いたヤコブの井戸ですが、
20世紀初めにギリシア正教会の元再び教会が再建され、サマリア人女性の名をとってフォティニア教会と名付けられました。

内部は大理石で覆われ、広々として非常に荘厳な空気が漂っています。フォティニア教会入って奥の階段から地下室へ行けばヤコブの井戸があります。

出典:http://www.visit-palestine.net/nablus/jacobswell/

予備知識
聖書の中で登場するヤコブの井戸(ヤコブの泉)は、サマリアのシュケム(パレスチナのヨルダン川の西岸地区の北部)に存在している。

いかがだろうか?

「ヤコブの井戸」は本来であれば神聖な場所であるが、アメリカでは水中洞窟の通り名に使われている

イスラエルから伝承されるキリスト教とアメリカで広まっているキリスト教では若干のニュアンスが違うのか?

解釈が違うところに、またなにか理由が隠されているのかもしれない。

<関連記事>

やばい生物が潜んでいる??アーカンソー州ブーン郡のドラゴンケーブの謎

⇒死ぬまで仮面をつけ続けた囚人の正体は?なぜこの囚人は特別待遇をされていたのか

マイケルジャクソンのネバーランドには亡霊がいる?踊り続ける運命に翻弄された人生