悪魔の数字666がこの世を支配している。

666にまつわる様々な都市伝説は存在しているが今回は企業をテーマに話していく。

秘密結社たちが裏でスポンサーしている企業たちは悪魔の数字666に必ずまつわっているのだ。


スポンサーリンク


神に届かない存在である人間

数字の6は何を指しているのか?

ヨハネ黙示録の中では以下のように書かれている。

また、小さな者にも大きな者にも、富める者にも貧しい者にも、自由な身分の者にも奴隷にも、すべての者にその右手か額に刻印を押させた。

そこで、この刻印のある者でなければ、物を買うことも、売ることもできないようになった。

この刻印とはあの獣の名、あるいはその名の数字である。ここに知恵が必要である。

賢い人は、獣の数字にどのような意味があるかを考えるがよい。数字は人間を指している。そして、数字は六百六十六である。」(新共同訳聖書 ヨハネの黙示録13章16-18節)

666は人間を指しているとヨハネの黙示録で書かれている。

神の数字が7であり、神に届かない存在としての人間は「6」なのだ。

ここで興味深いのは、悪魔の代表格であるサタンは数字の「6」を好んでいる。サタンは悪魔宗教のシンボル的な存在的であり、アイコンだ。

その666は企業にも多く見られている。


スポンサーリンク


メディアのみられる悪魔の数字

666を足すと「18」という数字になる。

裏社会や秘密結社では「666」がはっきりとわかりやすいため、666の代わりに「18」が使われる事が多々あるのだ。

18という数字は様々なメディアから浮かび上がってくる。

ラジオメディアの周波数に着目してみると、、、

ニッポン放送 「1242」 12+4+2=18

TBSラジオ 「954」   9+5+4=18

NHK東京第1放送 「594」 5+9+4=18

文化放送 「1134」   11+3+4=18

NHK東京第2放送 「693」 6+9+4=18

このように「18」が浮かび上がってくるのだ。

人間を洗脳するときに最も活用できるのがメディアである。

ちなみにGHQの施策で「3S政策」というのが取られた。

これはスクリーン、⚫️ックス、スポーツの頭文字をとった政策で

過激な映像や単純で思考力が養われない放送や、スポーツをメインに放送する事で徐々に認知機能を下げ、思考力を日本人から奪う政策」である。

低俗と一言で表現される多くの番組にはこのように日本人の思考力を奪う目的があったのだ。

実際にテレビを見ているときには「前頭前野が一切刺激されいない」事がわかっている。

GoogleとAppleの共通点

世界的企業であるアルファベット社(Google)とApple社。

IT社会の中でこの2つの企業が担っている割合はかなり高いと言っても過言ではない。

Googleは検索エンジンとして世界トップシェアを取っており、Appleは一時期世界で最も価値ある会社で時価総額がトップだった。

Googleの検索エンジンよりも、Apple製品よりも、もっと質の高いサービスや製品はあったがなぜこれらの企業が世界的シェアを取っていけたのか?

豆知識
Googleが検索エンジンサービスを開発する2年前に、日本の早稲田大学が検索エンジンを開発していた。千里の里も見通せるようにと千里眼と名付けられた検索エンジンが存在していたのだ。

その理由は、秘密結社や悪魔宗教からの援助を受けていたからに他ならない。

Googleのロゴマークを見て欲しい。

このようにみるとただのロゴマークだが、線を加えてみると、

それぞれ「666」を示している事がわかっている。

Googleという名前は「googol(グーゴル)」の綴り間違いが由来だと言われているが、この名前にも666が浮かび上がってくる。

Google,Appleを逆さにすると「666」がある事がわかる。

最近、有名になっているRipple(リップル)も逆さにすると「666」が浮かび上がってくるのだ。

グローバル企業と666

例えば、インターネットのURLで
「https:www.〇〇〇〇.com」このようなものもあるが、

ヘブライ語で[w]は6を指しており、wwwは666という意味なのだ

スターバックスにも「666」が隠れている。

「https:www.〇〇〇〇.com」このようなものもあるが、

裏社会人A裏社会人A

真実を見通す「プロビデンスの目」もはっきりデザインされているね

ディズニーランドやモンスタエナジーにも666が埋め込まれている。

このように我々の日常を取り巻く企業の中には悪魔の数字である「666」が埋め込まれているのだ。

これは偶然なんかではなく最初から仕組まれたものであり、秘密結社や悪魔宗教からのバックアップを受けている証拠だと言っていい。

今こそ真実を解き明かす時

我々を支配している者たちは一体どのような組織なのか?を知っておかなくてはならない。

支配層は着実に「人間家畜化計画」の実行準備を進めている。

我々は真実にたどりつかなくてはいけないのだ。

そのためには
悪魔の数字「666」だけではなく、フリーメイソン、イルミナティー、天皇、アメリカ、ヒトラー、ユダヤ人やヘブライ語、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、イスラエル

これらのキーワードについての学びを深めていく必要があるのだ。

<関連記事>
真実味が増して来たヒトラーの予言!予言が現実となる世界で何が起こるのか?

アメリカでは誘拐児童が年間80万人!犯人はイルミナティー?闇に切り込む

ヘブライ語と日本語の密な関係性から見るユダヤ人と日本人の奇妙なまでに多い共通点

日銀とユダヤ人の繋がり 日銀は天皇のモノ?ユダヤが世界金融を牛耳っている

これらの記事を見れば
あなたの世界の見方も必ず変わっていくだろう。

私は真実の向こう側であなたを待っている。無事辿り着くことを祈っている。