eiriankurahuto

未確認飛行物体はUFOと呼ばれ、また宇宙人が乗っている船としてエイリアンクラフトと言われることがある。

このエイリアンクラフトの中には小さな人間に近い生命体が乗っていて、

全世界の様子をうかがいに来ている。

地球という惑星を調査して来ている。

とも言われている。

これまで数々の飛行物体が写真・動画で撮られてたり人々に目撃をされてきた。

もちろんその中には嘘やでっちあげもあるのだがその証言の多さは

地球以外にも高度な知能を持った生命は存在しているだろうことを物語っている。

確かに地球以外での惑星が存在していることから、間違いなく別の知的生命体は存在していることは物理・数学・確率的に見ても間違いはないだろう。

しかしエイリアンクラフトを目撃した例は数おおくあるのだが、実際にそれに乗っている宇宙人の姿を見たものやそれをカメラで収めたものは非常に少ない。

いや、信憑性があるものはないと言っても良いだろう。


スポンサーリンク


ここでひとつの可能性が浮上した来た

というのも彼ら宇宙人は飛行船からなぜ降りて来ないのか?という疑問に対して

実はエイリアンクラフト自体が宇宙人なのではないか?という可能性が浮上して来たのだ。

我々が思っている宇宙人の姿は映画「ET(イーティー)」で出て来た宇宙人である。

しかしそうではなくてつまり人型ではなくてもしあの乗り物自体が生命体であればどうだろうか?

これまで宇宙人が地球で目撃されていなかったことに納得がいくのではないか?

「宇宙人」は宇宙の人と書くがために

小さな人型の生命体=宇宙人 だと我々はどこかで錯覚を起こしていたのかもしれない。

宇宙人=あの謎の飛行物体 である可能性があるということだ。

全世界で撮影されている謎の飛行物体が地球に着陸していないのはなぜなのか?

という問いに対しても合点が行くだろう。

もし人型の生命体であれば飛行船を地球のどこかに着陸させないと地球に降り立つことはできないし、

飛行船の中から地球上を見てもリアルではないだろう。

しかしこれまでも地球上に着陸している謎の飛行船は確認されてないのだ。

これを不思議に思わないだろうか?

なぜ着陸しないのか?ではなくて、そもそも着陸する必要がなかったとしたら?また話は別だろう。

エイリアンクラフト自体が生命体であれば上から飛行しながら見下ろすことでリアルの地球を感じる事が出来るし、

別に人型の生命体でなければ着陸する必要はないのであろう。


スポンサーリンク


いかがだろうか?

エイリアンクラフトは宇宙人の乗り物ではなくて、そもそも宇宙人だったという説はいかがだろうか?

これを見ているあなたがどのように捉えようと真実はひとつしかない。

練り作られた真実ではなく、本当に確かなことはそのうち明かされるだろう。

そのときまでに私たちは心の準備をしておかないといけない