詐欺に合う人は何度でも合う。

プロ詐欺師に自分は引っかからないと思っている人ほど詐欺にまんまと引っかかるのだ。

今回は詐欺に遭いやすい人の心理的特徴を挙げてみる。


スポンサーリンク


安心してこれを見ているあなたは大丈夫?

以下の特徴に当てはまる人ほど詐欺師に引っかかる危険性が高い。

  • 相談できる人が周りにいない
  • 過去に騙された経験がある
  • おだてに乗りやすい
  • 楽してお金を稼ぎたいと思っている
  • 社会や他のコミュニティーから隔離されている
  • 情報に疎い
  • 自分は特別だと思っている
  • 自分のことを自分では決められない
  • 頼まれると断ることができない
  • 閉鎖的である
  • 人に意見が言えない
  • 傷つきやすい
  • すぐに諦めてしまう
  • すぐに意見を合わせる
  • すぐに愚痴や泣き言をこぼす
  • 無駄な時間がお多い
  • 人と比べてしまう
  • 自己評価が低い
  • 人の言葉に左右されて自分の意見をコロコロ変える
  • リスクが取れない
  • いつまで経っても同じ場所に留まっている
  • 何かと構って欲しがる
  • 自分を犠牲にしても相手に尽くす
  • 他人に認められたい願望が強い
  • 精神年齢が低い
  • 自分の問題と向き合えない
  • 打たれ弱い

いかがだろうか?
あなたはこれらの特徴に幾つ当てはまっているか?


スポンサーリンク


自分で考える力が乏しく人に任せてしまう人ほど危険

これらの特徴に当てはまる人は、「人に任せてしまう」ことが多いということだ。

本当に信頼できる人であれば話は別だが、すぐに人を信用してしまい、その人の思い通りに動いてしまう人は要注意

お人好しタイプといえば、聞こえがいいが、結局は自分で考えるという労力を節約しているがために起こる悲劇であると言える。

自分で思考し、相手が言っていることが本当なのか?を見極めなくてはいけない。

自己評価が高い人ほど注意

「自分が騙されるなんてことは絶対にない」

と思っている人ほど、詐欺師に隙を突かれる。

「自分が信じている人や物は絶対だ」と思えば思うほど、一度信じた人を疑うことができなくなるのだ。

詐欺師は「99%本当のことを言って信頼させ、1%の嘘をついてお金を巻き上げる」。

自分のことを騙す人なんて言えないと思っている時点で、あなたは詐欺師の罠にまんまとはまっているのだ。

だからこそ用心をしていかなくてはならない。

人生のハンドルを他人に任せるな

何か重大な問題が起こった時に、人は考えることをやめてしまう。

その時に、詐欺師は優しい声をかけてくるのだ。

どんな状況に陥ったとしても他人に自分の人生のハンドルを任せてはいけない。最後に頼れるものは自分自身であり自分自身の経験である。

人が弱っている時に詐欺師はそこを狙っているのだ。