いまや5人に1人は花粉症と言われている。

花粉症によってくしゃみや鼻水が止まらずに仕事や勉強、プライベートで支障をキタしている人は非常に多い。

様々な会社から花粉症対策グッズが販売されているが、

実は既に花粉症に罹らなくする特効薬は存在しているのだ。

2008年に開発されたドイツ製の製品

weafaw
驚くことなかれ、
実は花粉症の特効薬は存在している。

また同じように、全く花粉症に罹らなくする薬も存在しているのだ。

実際にドイツの会社「バイエル」が製造・販売している。

「バイエル」の製品のメカミズムはこうだ。

人間の免疫には
1、体中に菌を入れないようにする免疫力
2、体の中で菌と戦う免疫力

この2つが人間の体には存在している。

花粉症のくしゃみや鼻水は「1、体中に菌を入れないようにする免疫力」が働くために起こる生理的現象だ。

製薬会社「バイエル」が作ったのは「2、体の中で菌と戦う免疫力」であり、
3歳になるまでに免疫力を高めることで、大人になっても花粉症に罹らないようにするというものだ。

子供のうちに、汚いものを体に触れさせることで次第に免疫力は高まって来る。

「バイエル」が作ったのは、体の中で抗体が作りやすい菌であり、体に悪い影響を及ぼさないもの。

あまり清潔すぎる場所で育てられてしまうと、
大人に成った時に菌に感染しやすくなったり、風邪を引きやすい体質に成るのだ。

ビジネスは誰かの不幸で成り立っている

裏社会人A裏社会人A

花粉症対策の市場規模って1500億って知ってた?

裏社会人B

そんなにあるのか?それじゃあ、花粉症を解決してしまうような商品って絶対にあっては困るんだね

裏社会人A裏社会人A

ビジネスは誰かの不幸の上に成り立っているって本当に良く行ったものだよ、

花粉症にお困りの方は非常にびっくりするかもしれないが、
他にも花粉症に罹らなくする製品は世界で販売されている。

しかし、それらが流行ったり市場に出回ることは残念ながら絶対にないのだ。

裏社会人A裏社会人A

花粉、PM2,5、温室効果ガスなどの環境問題は解決できるけど、絶対に大手は解決させない。

製薬会社って聞くと良い印象を持つかもしれないが、あくまでも彼らはビジネス目的でやっていることを私たちは忘れてはいけない。