5.44.28

アメリカ宇宙開発局(NASA)とGoogleの人工知能(AI)の協力により、なんと二つの新たが外惑星が見つかりました!

外惑星とは
地球よりもさらに遠く離れた外縁軌道を巡る惑星のこと。

この定義に合わせると、火星や土星も外惑星に該当しますね!

この惑星は現在まで見逃されていたもので、発表された中では「『ケプラー90』の周回軌道にあり、第8の惑星に当たる」とのこと。

ケプラー90は地球から2,500光年離れており、今回発見された第8の惑星は『ケプラー90i』と名づけられました。

ケプラー90の惑星体系の図式にも既にケプラー90iは組み込まれており、今回の発表でケプラー90は『太陽系に並ぶ規模』だけではなく、『同じ数の惑星を有する初の惑星系』であることになります。

火星にも水が発生していた痕跡が確認されていますし…もしかしたら、人類と同じように文明を築いた宇宙人の存在も有り得るのでは…?
外宇宙の神秘の一端が紐解かれていくと、SF世界での物語が現実味を帯びていきますね!

裏社会人A裏社会人A

これまで地球外生命体の存在を否定していたけど、徐々に認めるようになったね

裏社会人B

これまでは宗教(特にキリスト教)の圧力が強くて、なかなか公開できなかった情報がもっと出てくるね

裏社会人A裏社会人A

NASAは人工衛星に映るUFOを映像処理で消している

裏社会人B

どこかのタイミングで(2020年までに)リアルタイムで衛星からの映像が見られるようなると内部告発者が言っていたよ

et-2006631_960_720

『ケプラー90i』は地球から2,545光年離れており、地球時間で14.4日ごとに恒星を周回。地熱が426℃、金星と同程度の熱量を含んでいると推測されています。

さらにケプラー90を周回する惑星は、恒星に近い小さな惑星、恒星から離れた大きなガス惑星、その中間に存在する地球と同規模である惑星で形成されており、太陽系と同様のプロセスが起こったことを示し、太陽系とほぼ同じ惑星体系に変化していたことになります。
偶然の産物とはいえ、ほぼ同じような体系に整うというのも不思議なものです。

「これならテラフォーミング(人類が住みやすいよう、人為的に環境を改造する計画)も可能なのでは!?」と期待してしまいますが、8つの惑星から形成されるケプラー90体系全体はすべて、居住する環境には適しておらず、人間が生存するには難しいという見解が強い模様。

しかし、この新たな外惑星を発見したのがNASAの宇宙望遠鏡だけではなく、GoogleのAIの協力による、科学の力によってもたらされたもの。

裏社会人A裏社会人A

Googleも宇宙関係のジャンルに参入しようとしたけどNASAに止められたのかな?あくまでも対等/協力的な関係にして民間企業には宇宙は触れされないようにしているのでは?

裏社会人B

その可能性はありえるね。Googleとは付き合い方を考えないと、宇宙人の存在はタブーだから勝手に暴露されたらアメリカ政府や宗教団体は非常に困る

専門家達が熱狂するような発見を果たした、Googleの人工知能プログラム。これらの惑星をどれだけ正確に発見したのか?そしてこの技術は将来どのような発見を可能にするのでしょうか?


スポンサーリンク


人工知能の発達が宇宙を明らかにする

その秘密は人工知能に搭載された『学習機能』によるところが大きいです。

このケプラー体系を調査するソフトウェアはNASAの使用する宇宙基地の望遠鏡から、惑星外の信号を特定することで、特定のタスクを実行するようにコンピュータにプログラムされています。

このプログラムは、単一の目的を果たすために実行されますので、意図されたコードを使用して、光線曲線上の外惑星を発見することは可能ですが、それだけでは類似した反応も捉えてしまうため正確性が欠けています。

ひとつの指示に対して細やかな判断が出来ないことが難点でしょう、そのデメリットをGoogleのAIは克服したのです!

人工知能人工知能

GoogleのAIは学習機能を使用することで、上記のプログラムと異なった動作が可能です

学習することによってAIは人工神経ネットワークと呼ばれる、データリンクを介して、複雑な作業を実行するように訓練されています。膨大なデータと電力さえあればいずれ全てのことがわかってきます

誤差やデータ修正から間違いを学び、特定のタスクの判別をより効率的なものに向上させていきます。

さらにGoogleの深層心理AI、AlphaGoは以前、囲碁をプレイするように訓練され、昨年には世界最高峰囲碁棋士である李 世乭(イ・セドル)から1勝しており、AI自身は何千ものゲーム展開から学習した結果が反映されたのです。

宇宙開発技術の発展は現在も続いております。
いつか人工知能も精神という概念を理解し、習得する日も来るのでしょうか?

地球外生命体地球外生命体

そろそろ私たちの存在を認めるようになるのかな〜