世界の陰謀のすべてに関わっていると噂されている

デビッドロックフェラーが2017年3月20日に死んだというニュースが飛び込んで来た.

心不全で死去、101歳。石油業で巨財を成したロックフェラー家の3代目.
ERAAEA


スポンサーリンク


過去には6回も心臓移植手術

デビッドロックフェラーはこれまでに6回もの心臓移植手術を繰り返し行って来た。

人間の寿命は80-100歳ではなく、本来は150歳まで生きることができると
最近の研究で分かった。

その人間の寿命を引き延ばすためにこれまでデビッドロックフェラーはたくさんの健康療法を行って来たことが想定されるが、

幾度となく繰り返された手術でも永遠の命を手に入れることができなかったのだろう。


スポンサーリンク


世界の中枢に担う人物

莫大な資産。推定は資産は200兆に及ぶと言われている。

日本の一年間のGDPが450兆くらいなので、約40%ほどに匹敵する資産だと言える。

金融のロスチャイルド、貿易のロックフェラー

莫大な資産を元にさらに資産を増やすことに成功し、
金融・貿易だけではなく、政府にも直接関係している。

ロックフェラーが押し進めていた計画にNWO(ワールドニューオーダー)というものがある。

これは世界でひとつの国・思想・通貨にする計画だ。

そのNWOについて過去に出版された本の中で以下のように語っている。

「私がアメリカ国民の利益に反して秘密結社の一員として働いている国際主義者で、政治的、経済的により統合された世界政府の樹立を画策しているのだと信じている人々が一部にいる。もしその計画が罪であるというのならば確かに私は有罪であるが、それは誇らしいことだ」

『ロックフェラー回顧録(Memoirs)』(新潮文庫)

世界では人口調整のために、未知のウイルスが流行ったり、かつてないほど地震が増えて来ている。

人口が爆発することを防ぐために必要のないものを削除する計画は世界中で実行されている。

NWOを通して国・通貨・宗教を統一する計画がこれからどうなっていくのか?はわからないが

デビッドロックフェラーの代ではそれが成し遂げられなかったのは事実である。

ロスチャイルドとの世界大戦はまたあるのか?

第一次世界大戦、第二次世界大戦はすべて

ロスチャイルドとロックフェラーとの代理戦争だと言われている。

社会主義(ロスチャイルド)vs資本主義(ロックフェラー)の戦いはいまなお続いている。

ロスチャイルド・・・金融、原子力、ヨーロッパ連合、ゴールドマンサックス
ロックフェラー・・・戦争武器、石油、NAFTA、シティーグループ、メリルリンチ

2014年に日本を巻き込んだイスラム国のISIS事件もロスチャイルドとロックフェラーとの代理戦争というのは
有識者では当たり前のように知られている

ISISが誘拐した後藤健二氏はパスポートを見る限り、在日韓国人であることがわかっている。
(後藤健二という名前は通名)

日本は関係していないのにも、関わらず日本を巻き込んだのには必ず理由がある。

世界にはどうしても戦争を引き起こしたいと思っている連中がおり、
その連中達の暴走を止めることが私たちにはできるだろうか?

裏社会人A裏社会人A

世界を操る者が亡くなったことで勢力図は書き変わる可能性があるね

裏社会人B

デビットの死で反対勢力が力を増すのかな?

裏社会人A裏社会人A

どうだろう・・・。でも確実に”何か”がめまぐるしく変わって行くと思うね

デビットのクローンは製造完了?

これまでデビットロックフェラーは6回の心臓手術をしてきた

実は彼はすでに亡くなっており、そのクローンがいま存在しているのでは?という噂もある。

嘘だろ・・・
と思うかもしれないが、

実際に
クローン技術はすでに完成しており、それがロックフェラーに適用されていてもおかしくはない。

遺伝子さえあればクローンは製造可能であるために、
クローン技術で肉体だけ入れ替わった可能性も否定できない。

裏社会人B

実は3年前に亡くなっている。って言われているよね。

裏社会人A裏社会人A

つまり、このタイミングでこれを発表することに意味があるんだ

裏社会人B

デビットロックフェラー派の衰退は近いってことなのかな?世の中の闇は深いからまだ正しいことは解っていないね。

<関連記事>
ハーメルンの笛吹き男?ドイツで起きた子供大量失踪事件の謎

スーパー耐性菌の悲劇?人口消滅させるほど威力を持つ菌は実は人間が作ったのかもしれない

下ることも上ることもできない?アメリカにある謎の階段が注目を集めている