hbhjbj
ヒトラー、宇多田ヒカル、ジャパネット高田には同じ共通点があると言ったら
驚くだろうか?

ヒトラーは良くも悪くも希代の政治家であり、
宇多田ヒカルは16歳で歌手としてデビューし、
ジャパネット高田は実業家として大成功を収めている。

もちろん彼らは人よりも努力した結果として、人から評価をされているだろうけども、

実はその功績は生まれた瞬間に決まっていた!のである


スポンサーリンク


超音波を出す事が出来る特殊な人間

コウモリは暗闇の中で超音波を出すことで周囲とコミュニケーションを取っている。

その超音波で感情を表現することができるのだ。

実は、ヒトラーも宇多田ヒカルもジャパネット高田も「超音波」を出すことができる。

ヒトラーは演説だけで大衆操作をすることができ、
宇多田ヒカルは10代でミリオンセラーを連発させ、
ジャパネット高田はプレゼンだけど商品を販売している。

声から発せされる超音波、科学的にいうと「f分の1」のゆらぎを出すことができるのだ。

裏社会人A裏社会人A

特殊な声を出す事が出来る人は少なからず人に影響を与える人生を送る事になるんだね


スポンサーリンク


特殊な声に人々は「動く」

実際に3人の声からは「f分の1」ゆらぎが検出されており、

「f分の1」ゆらぎが人々の心をリラックスさせ、心地よいと感じさせる効果があるのだ。

ヒーリング・ミュージックの効能の説明にも使われる言葉であり、
規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、人に快適感やヒーリング効果を与えると主張される。

1/fゆらぎが一部の人間の声にも現れると主張されることがある

裏社会人A裏社会人A

この特殊な能力の使い方を間違って欲しくはないよね

裏社会人B

ヒットラーが1/fのゆらぎを持っていたのは有名な話。結局はその人の使い方によるんだ

他の著名人

  • MISIA
  • 美空ひばり
  • 宇多田ヒカル
  • 松任谷由実
  • 徳永英明
  • Lia
  • 吉田美和
  • ジョンレノン
  • マイケルジャクソン
  • 尾崎豊

上に記述したアーティストの声からは「f分の1」ゆらぎが検出されているのだ。

彼らの音楽が人々の心を掴み、感情を揺さぶるのは
歌い方が上手いことはもちろんのこと、

生まれつき備わった才能が起因しているというわけだ。

使い方を間違うと・・・

音楽家や実業家はこの声を使って人々から大きな支援をもらうことができ、成功することができる。

しかし残念ながら使い方を間違ってしまうと、人を不幸にしてしまう危険性もあるのだ。

ヒトラーがその代表例だろう。

彼は心理学を徹底して学び、大衆を集めるための演説を開き、支持を獲得して行った。

自分の実力と才能。

彼は「f分の1」ゆらぎを使い、人々を洗脳し多くの被害を出してしまった。
生まれもったものをどのように使って行くのかは本人のモラル次第だろう。

世界を導くヒーローとなるのか、
それとも
世界を滅ぼす悪魔となるのか。

「f分の1」ゆらぎをもって生まれて来た人は普通の人生では終ることができない。

裏社会人A裏社会人A

海外のとある国ではこの1/fのゆらぎを人工的に持つ人をクローンで作っているらしい。
一歩間違えると大衆操作になるから気をつけて欲しいよね。

てか、一体どんな使い道を考えているのか、気になるなー