23.12.15

ずっとブザー音だけを流している放送がロシアにはある。

1982年から現在までずっとほぼ1日中、ブザー音を鳴らしているのだ。

では実際に聴いて頂こう

いかがだろうか?

なにかの意味を持たせて放送しているのか、はたまた誰かの趣味によって鳴らされているのかは全くわからないが

不気味であることは間違いない。

なんの目的を持って鳴らされているのかわからないところがミステリーだろう。

  • 暗号を送っており、それがスパイにわからないように送られている
  • スパイからの電波妨害をされないためにわざとこのような意味不明なブザーを鳴らして妨害している

さまざまな説があるのが具体的には解ってはいない。

1982年から鳴らされているが、過去5回だけブザー音以外の音が流れたことがある。

しかしそれは運営側の誤作動のような雑音であるために意味合いはないと思われる。

この場所を訪れたとある青年の証言

普通の廃墟と同じように、不気味な場所でした。そこに出入りする人を見たことがあるんですが、その人たちも不気味でした。私はその基地がある森には何もない事を知っていたので、手ぶらで自転車に乗り、一直線で森に入って行く人を怪しく思っていました。

と発言していく。

間違いなくなにかの意味合いが込められているのだろう。

なるべく人が入らないような場所に基地を建設し、有事(戦争時)のために絶え間なく備えているのかもしれない

アメリカの研究所の見解

西ロシアへの軍事機関からのメッセージではないか?

とアメリカの超事象研究所は考えている。

アメリカとロシアの対立は冷戦が終わってからも続いているために

このアメリカの見解は間違っているのかもしれない。

敵国にわざと知られるような暗号を送ることはないだろう。わざとミスリードを誘っているのかもしれない。

来るべき時は来るのか

UVB-76 (ザ・ブザー)が重要な役割を担うとしたら間違いなく戦争の時だろう。

ロシアが戦争に巻き込むとき、巻き込まれるとき

対戦国を悩ませる存在となるのかもしれない。

目的は定かではないが、軍事機関がこれに関与していることだけは解っている。

何十年も不気味に鳴り続けるブザー。

あなたはこれをどう思いますか?

私たちにとって平和をもたらすものとなるのか、それとも・・・・

私たちを不幸のどん底に落とす兵器となるのか、 その音が指す未来は一体どのようなものなのだろうか?