オレゴン・ヴォーテックス、人々はこれを「オレゴンの渦」と呼ぶ。

これは全く人の常識を寄せ付けるものではない希有の場所だといえる。

今回はオレゴンの渦についてお話ししていこう。


スポンサーリンク


時空が歪んだ場所

7849ee2c14d089e0aab2604517fc26b8defa7df4

これを見ると合成かなにかではないか?と思わず疑ってしまうであろう。

しかしこれは合成なんかではなく全くもって普通の場所である。

人間の身長がなぜか変わってしまうのだ。

よくあるトリックアート的な感じに思われるのだが、

ここへ来た人はいきなり吐き気を催したりその場から人の手助けがないと動けなくなってしまったり、体調を崩してしまうのだ。

観光気分で来てよい場所なんかではないのだ。


スポンサーリンク


磁場が一切効かない

この場所はインディアンアメリカの人々からは決して近づいてはいけない場所として知られていた。

禁丕な場所であるがここは一切の磁場が効かないのだ。

これほどまでに怪しい場所であり、古来から現代に至るまでこのような現象が起こっているということは確実に怪しい。

時空が歪んでいる

地球の最果ての地

重力で歪んでいる

とうとう言われているオレゴンの渦。

これは私たちにどんなメッセージを発しているのだろうか?

目の錯覚を利用したトリック的なものだと私は信じたいが・・・・・

本当に錯覚なのだろうか?

科学者はこの異空間のような場所、オレゴンの渦の摩訶不思議な現象を「否定」する。

これは単に目の錯覚であり、科学的にもそれは証明されている!と断言する。

もちろん科学はこのような不思議なことを認めるわけにはいくまい。

科学では解っている! しかしこれほどまでに人を魅了するもの魔力的な引力は一体なんなのだろうか?

本当に錯覚だとしたら突然身体の調子が悪くなってしまう人はいるのだろうか?

娯楽施設と建設された?

オレゴンの渦に関してもともと人為的にこのように歪んで作ったのではないか?という説も浮上している。

このように歪んだり、人の身長が異なったように見える建物はアメリカにも日本にも存在する。

養老天命反転地という場所は日本にも存在する。

養老天命反転地

これは人為的に人の目の錯覚を利用して作られたテーマパークである。

ただこれは1995年に作られたものでもっと前から存在するオレゴンの渦とは少し構造が異なる。

果たしてオレゴンの渦の正体は一体なんなのか?

私たちを恐怖の渦に陥れるものなのだろうか?

<関連記事>
元気になりたいなら栄養ドリンクは飲むな!糖質中毒・カフェイン中毒の末路

生と死を繰り返す ポロックの双子が見せた輪廻転生

【未来予測:第1回】2045年の命の在り方!生命の進化とデジタルクローンの存在